その他、技術系(建築・設備・土木・プラント)
CTIE : 公共調達支援部門
その他、技術系(建築・設備・土木・プラント)

CTIE : 公共調達支援部門
の転職・求人情報はすでに掲載終了しております。(掲載期間6月17日~6月30日)

※ 掲載時の募集要項はページ下部よりご確認いただけます。
他の方はこんな求人もチェックしています
ミドルの転職では、各専門分野のコンサルタント3948が紹介する120571の転職情報を掲載しています。
希望条件で探す
職種、勤務地、年収などを組み合わせて探すことができます。
掲載時の募集要項掲載期間:2020/06/17 ~ 2020/06/30)
その他、技術系(建築・設備・土木・プラント)

CTIE : 公共調達支援部門

上場企業 土日祝休み

募集要項

募集背景
事業拡大のための増員募集
仕事内容
●公共調達支援部門で技術者を募集します。

「仕事内容」
・CM・PM・PPP・発注者支援(工事監督支援業務等)
・積算に関する調査・解析(資材価格・工事費調査、歩掛・諸経費解析等)

【マネジメント分野で取り組んでいる業務】
・CM(コンストラクションマネジメント)、技術顧問などによる発注者支援を行います
・CMは、建設事業の企画から設計、施工、維持管理までの各段階で事業の監理を行うものです。大規模な事業や災害復旧などの公共事業の効率的・効果的な執行に向けて、タイムリーかつ的確な技術・人材の提供を行います。また、プロジェクトマネジメント手法による工程管理、VE(バリューエンジニア)手法によるコスト縮減なども実施します
・技術顧問は、適切な公共事業の執行、技術職員の資質向上、市民への説明責任など地方自治体が抱える課題解決に向けて、地方自治体と技術顧問契約を締結し、指導、助言、技術提案などを行います

【災害被災地の早期復興のためにコンストラクションマネジメントを活用した公共事業を展開しています】
復興CM事業展開震災復興関連事業の推進にあたっては、その膨大な事業量と比して、発注事務、設計監理、施工監理等の発注者が果たすべき機能が圧倒的に不足しており、復旧・復興事業の遅延が懸念されているところです。
上記背景に対し、発注者の機能を補完する役割を調達する仕組みとして、国交省の復興道路推進PPP、自治体の市街地復興コーディネート業務、URを活用した設計・施工一括CM業務などが出件され、民間技術を活用した発注者機能のアウトソーシングが本格化してきました。
応募資格
必須
「応募資格」
・建設部門の技術士、RCCM(施工計画、施工設備及び積算)の資格保有者
・公共工事品質確保技術者(1・2)の資格保有者
・一級土木施工管理技士等の資格保有者
・公共工事における積算、監督、管理技術者、CM・発注者支援業務(工事監督支援業務)等の実務経験のある方

歓迎
●CM・PM・PPP・発注者支援経験(工事監督支援業務等)
●積算に関する調査・解析経験(資材価格・工事費調査、歩掛・諸経費解析等)

募集年齢(年齢制限理由)
・28~45 (特定年齢層の特定職種の労働者が相当程度少ないため)
フィットする人物像
ますます高度化、複雑化し、先の見えにくい社会経済環境の中で、適切な提案を継続していくためには、目的を持って自ら道を見つけ出し、向上していこうとする主体性と、さまざまな状況やその変化に柔軟に対応でき、多くの関係者とコミュニケーションできる適応力、そして、自身の置かれた立場を認識し、チームの一員として役割を全うしようとする責任感を備えていることが必要です。そのような資質や姿勢を持ち、当社の人材ポリシーを理解し、賛同される人材を求めています。
雇用形態
正社員
ポジション・役割
スタッフ~管理職候補
勤務地
東京本社
勤務時間
9:00~17:30
年収・給与
経験、年齢を考慮して、会社規定に従い優遇します。
■35歳、建設コンサルタント技術者(技術士資格保有)800万円(※)
※東京勤務、扶養家族2名の場合。賞与を含み(2016年度実績)、残業代を除く。
※残業代は別途支給。
ご経歴により変動します。
待遇・福利厚生
(諸手当)
・福利厚生、諸待遇は充実しています。技術士手当30000円/月、住宅手当有り
家族手当、住宅手当、資格手当 、通勤手当、超過勤務手当 他
社会保険完備(健保、厚生年金、基金、雇用、労災)
独身寮、財形貯蓄、転勤者への社宅貸与、健康管理室、社員持株会、退職金、海外研修、各種クラブ活動、社内イベント、社員旅行 等
(昇給)
年1回(7月)
(賞与)
3回(6月・12月・3月)
休日休暇
休日:完全週休2日制(土・日)、祝日、創立記念日(8月1日)
※年間休日124日(10年度実績)
休暇:有給休暇(初年度12日)、夏季休暇(5日)、年末年始休暇、特別休暇
選考プロセス
書類選考→部門による一次面接+適性試験→論文試験+適性試験+役員面接

会社概要

社名
非公開
事業内容・会社の特長
1963年(昭和38年)に設立された建設コンサルタント専業企業です、1945年(昭和20年)に設立された財団法人から分離独立して誕生した経緯をもっています。建設コンサルタントとしては都合60年以上の歴史を有しています。
“日本で最初の建設コンサルタント集団であるという、輝かしい伝統を有している組織です”。
この伝統の上に立って、現在、役職員約1,300人、うち技術士約600人を擁し、売上高では国内市場でトップを争う総合建設コンサルタントです。河川、ダム、道路、橋梁、トンネル、都市そして情報、環境、防災、国際分野と、社会資本整備の多様な分野で、調査、計画、設計業務さらにはCM、PFIなどの事業執行マネジメント業務など幅広い業務領域で活躍しています。
設立
1963年
資本金
3,025,875,010円
従業員数
1,292名(平成23年5月1日現在)
入社実績
Aさん(42歳 / 男性)
ゼネコンの地質系設計管理職→大手の建設コンサルタント技術者
Bさん(42歳 / 男性)
ソフトウェア会社の情報分野技術士→大手の建設コンサルタント技術者
Cさん(40歳 / 男性)
準大手の建設コンサルタント会社営業課長→大手コンサルタントの営業課長
30代、40代の転職サイトはミドルの転職に会員登録すると…
  • 1あなたの希望にマッチした「新着求人情報」が届きます。
  • 2仕事が忙しくても、コンサルタントからの「スカウト」を待てます。
  • 3気になるリスト」などの便利な機能を使えるようになります。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
Q.
エージェント(人材紹介会社)を利用して、転職をするメリットは何でしょうか。
A.
一般に公募していない非公開求人情報が得られるほか、キャリアやスキルを査定して最適な転職先を紹介してもらえる、転職を希望する企業がある場合、採用の可能性を判断してもらえます。

実際の転職活動の際にも、紹介先企業の企業の人事方針や経営に関する詳細な情報が事前に得られたり、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でのアドバイスがもらえるなど、有利に転職活動ができるようにサポートをしてもらえます。

また、より良い待遇条件で転職が決まるように条件面での交渉をしてもらえます。
CTIE : 公共調達支援部門の転職・求人情報 10502798。プロのコンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。年収800万円以上の高年収、管理職、スペシャリストの求人、非公開求人スカウトも多数。